捻挫のとき食事で気をつける部分はありますか?

捻挫のとき食事で気をつける部分はありますか?

捻挫のとき食事で気をつける部分はありますか?

 

捻挫の場合、ビタミンは多めに摂取して欲しいですね。

 

怪我を回復させるためには、
いろいろな成分が必要ですが、
それらをコントロールするのがビタミンです。

 

ビタミンが、工事現場の監督のような役割で、
他の成分をいろいろな場所へ配置していきます。

 

工事現場の監督がいなければ、
大工さんたちは勝手に動き出しますから、
変な形に修復されることがありますよ。

 

なかなか回復が進まなかったり、
思ったように治らなかったりするので、
ビタミンはとても重要になってきます。

 

タンパク質も補給するといいので、
ビタミンとタンパク質を摂取できる、
卵やお肉・魚を積極的に食べるといいですよ。

 

特に女性の方に多い現象なのですが、
ダイエットをされている方は回復が遅いです。

 

プロフェッショナルの女優さんやモデルさんは、
仕事で行わなければなりませんから、
大量にサプリメントを摂取しながら食事制限しています。

 

一般のかたは、食事制限だけ行なってしまうので、
回復能力が遅くなっていますね。

 

患者さんの中でも、芸能関係の方がいらっしゃいますが、
やはり裏側は相当に節制されていらっしゃるようです。

 

売れている方ほど、徹底的に行なっているようですね。

ねんざの痛みでお困りのあなたへ