捻挫と靴下・ソックスの種類は関係ありますか?

捻挫と靴下・ソックスの種類は関係ありますか?

捻挫と靴下・ソックスの種類は関係ありますか?

 

もし足首の捻挫をしてしまったのであれば、
足裏にサポート機能がついた靴下を履くようにすると、
とても回復スピードが早くなっていきますよ。

 

ねんざ専用の靴下も売られていて、
患部を圧迫する構造になっていますが、
若干高いのがネックなんですね。

 

しかも捻挫が治った後は、
使いものにならなくなってしまうので、
日常生活でも使える靴下をおすすめします。

 

偏平足を改善するような、
足のアーチを固定するような、
機能性の靴下がおすすめです。

 

足首を捻挫すると、筋肉にダメージが入り、
筋肉の力が出なくなってしまいます。

 

足裏を固定する筋肉もダルンダルンになり、
放置しておくと足裏がまっ平らになってしまいます。

 

偏平足と呼ばれる状態で、
偏平足になってしまうと衝撃吸収できなくなり、
歩くたびに痛みが出てきてしまうようになります。

 

膝や腰の痛みの原因にもなるし、
足首のダメージにもつながり、
いつまでも捻挫が治らなくなります。

 

機能性靴下で足の裏を持ち上げることで、
しっかりとサポートすることができ、
しかも回復能力を高めることができるんですね。

 

マッサージ効果も得られますから、
日常生活を送っているだけで回復につながり、
使用していない方より回復スピードはアップします。

 

包帯固定されている段階では無理ですが、
固定後のリハビリ段階では非常に有効です。

捻挫でお困りのあなたへ