捻挫と、足のアーチは関係ありますか?

捻挫と、足のアーチは関係ありますか?

捻挫と、足のアーチは関係ありますか?

 

足首を繰り返しねんざしてしまうと、
足のアーチが無くなってしまうことがあります。

 

アーチが低くなってしまったり、
偏平足のように完全にまっ平らになって、
衝撃吸収しにくい状態になってしまいます。

 

足のアーチが完全に消えてしまうことが、
逆に捻挫を引き起こす要因につながりますから、
足のアーチはしっかりと回復させる必要があります。

 

捻挫を回復させれば、
ほとんど場合、アーチは自然に戻ります。

 

でも、あまりにも症状がきつかったり、
あまりにも繰り返し捻挫している場合には、
元通りにならないまま痛みを出すことがあります。

 

この場合には、足のアーチを作るための、
インソールやオーダメイドの靴が必要です。

 

オススメはソルボのインソールで、
偏平足用のものを使用すると、
アーチを回復させることができます。

 

偏平足用、足底腱膜炎用、
おそらく同じものだと思いますが、
上記を購入すると良いと思います。

 

足のアーチが無くなった患者さんには、
足首のサポーターを着けてもらうより、
インソールのほうが効果的です。

 

足のアーチがないことが原因ですから、
どれだけ足首をがっちり固定したとしても、
再び怪我をする可能性が出てきてしまいますので。

 

インソールをしばらくつけていると、
自然と足のアーチが回復してきます。

 

回復しないようでしたら、
ふくらはぎやスネの治療を行ってもらい、
筋肉を緩めていくと回復していきますよ。

捻挫でお困りのあなたへ