捻挫のとき、松葉杖は使ったほうがいいですか?

捻挫のとき、松葉杖は使ったほうがいいですか?

捻挫のとき、松葉杖は使ったほうがいいですか?

 

軽いタイプの捻挫であれば、
松葉杖は使わなくても大丈夫です。

 

立ち上がっただけで痛みが出たり、
そもそも立ち上がることが難しい状態、
歩くのが困難な状態では松葉杖は必要です。

 

その時の状況に合わせて、
松葉杖の利用が変わってきます。

 

軽い症状の患者さんに松葉杖を出すと、
松葉杖が原因で他の部分を痛めることがあります。

 

松葉杖の正しい使い方、
おそらくご存じないでしょうし、
他の所では教えてくれないみたいですね。

 

使い方を教わっていないのに、
間違った使い方をすることによって、
腰や背中などを痛めるケースが多いんです。

 

僕の接骨院ではありえないことですが、
まったく教えない病院・接骨院に通院すると、
びっくりするような確率で痛めていますね。

 

その痛みで、僕のところに転院する方がいるくらいです。

 

重症度の高い捻挫の場合には、
絶対に松葉杖を使ったほうがいいです。

 

しっかりと正しい方法を教えてもらって、
正しい歩き方で使うようにしてください。

 

あと信じられないのが、
サイズが適当なまま出されて、
体を痛めるケースも存在します。

 

必ず「松葉杖の高さがあっているか?」を
医療関係者に質問するようにしてくださいね。

 

松葉杖は諸刃の剣のように、
大きなメリットになることもあるし、
大きなデメリットを生み出すこともあります。

 

ご注意いただきたいと思います。

ねんざの痛みでお困りのあなたへ