捻挫の応急処置・ケアを教えて頂けますか?

捻挫の応急処置・ケアを教えて頂けますか?

捻挫の応急処置・ケアを教えて頂けますか?

 

捻挫の応急処置として真っ先に行うのが、
RICE処置というアイシング方法です。

 

ただ冷やすだけではなくて、
圧迫しながら心臓よりも高い位置にあげて、
できるだけ安静にするというのがポイントです。

 

安静にしたり圧迫するのは、
なんとなくイメージが湧くかと思います。

 

安静にすることは何よりも重要ですし、
バンテージやサポーターで圧迫することも、
ダメージを負った部分の修復に重要です。

 

一番分かりにくいのが、
心臓よりも高い位置に上げるということ。

 

心臓からは血液がぐんぐん出てきますが、
怪我をした部分には、悪くなった血液が溜まりやすく、
血液がたまることで痛みが増してしまうんですね。

 

血液がたまることで患部を圧迫し、
それが強烈な痛みを引き起こすことになります。

 

心臓よりも高い位置、
足首だったら足の下にクッションを入れて、
足をあげるような体勢で寝ることが必要です。

 

上半身の場合も、
クッションなどを下に敷いて、
できる限り心臓に血液が戻るようにしてあげます。

 

患部に血液や水分がたまるのを防いで、
症状が出続けるのを防げるようになります。

 

強い症状が出ている患者さんほど、
初期の症状が長引いている患者さんほど、
冷却・圧迫・挙上・安静のいずれかが欠けています。

 

注意していただきたいと思います。

ねんざの痛みでお困りのあなたへ