捻挫のとき、お風呂・温泉に入浴してもいいですか?

捻挫のとき、お風呂・温泉に入浴してもいいですか?

捻挫のとき、お風呂・温泉に入浴してもいいですか?

 

ねんざが発生している段階では、
お風呂や温泉に入浴してはダメですよ。

 

初期症状の段階では、
腫れがパンパンになっていますが、
お風呂にはいることで症状は悪化します。

 

血行を改善しようとお風呂に入ると、
体中の血液の流れ、リンパの流れが改善しますが、
患部にも一気に血液やリンパが流れるようになります。

 

健康な状態であれば、
急性症状が出ていない状態であれば、
健康状態を改善することができます。

 

でも、急性症状が出ている段階では、
間違いなく症状が悪化しますから、
お風呂には入らないようにしたほうがいいです。

 

怪我をした当日と、その翌日は、
シャワーで軽く入浴する程度にしてください。

 

逆に、三日目以降はお風呂に入るようにすると、
症状を回復させることができます。

 

気をつけていただきたいのが、
お風呂の中でマッサージをすることです。

 

お風呂を出てからマッサージするのは、
とても効果的なので実践してほしいですが、
お風呂の中ではマッサージは行わないほうがいいです。

 

お風呂の中は、水圧が非常に高くなっているので、
入っているだけでマッサージ効果があるんですね。

 

水圧でグイグイ押されているはずなのに、
さらにマッサージを水中で行ってしまうことで、
圧迫し過ぎになり症状が悪化する可能性があります。

 

スポーツ医学の世界では
特に注意しているポイントですから、
くれぐれもご注意いただきたいと思います。

ねんざの痛みでお困りのあなたへ