捻挫の痛みにアイシングは有効ですか?

捻挫の痛みにアイシングは有効ですか?

捻挫の痛みにアイシングは有効ですか?

 

ねんざの痛みが発生しているときは、
アイシングは積極的に行って欲しいです。

 

初期の段階でアイシングを行うことも重要ですし、
症状を回復させている段階でも、
アイシングを行うことが重要です。

 

一般的な情報レベルですと、
急激な症状が出ているときはアイシング、
症状が安定してきたら温めると書かれています。

 

別に間違った情報ではありませんが、
ねんざは他の怪我よりもダメージを受けやすく、
炎症が残りやすい怪我なんですね。

 

少しスポーツを行っただけでも、
少し患部を動かしただけでも、
症状が出やすくなってしまう怪我です。

 

急性症状が落ち着いてきた段階では、
普段はお風呂で温めるようにしておいて、
運動後などはアイシングを行うことが重要です。

 

スポーツを行っている方であれば、
常にアイシングを行ってもいいくらいですね。

 

間違った情報として、
アイシングをすると筋肉が硬くなる、
アイシングをすると関節が硬くなる、
といったものが世の中に蔓延しています。

 

これは決して起こりませんから、
アイシングは積極的に行ってください。

 

日本代表レベルのラグビー選手が
僕の所に来院してくれているのですが、
彼らは練習後、氷水のお風呂に浸かって
全身をアイシングしているんですね。

 

ムキムキのスポーツ選手たち、
過酷な練習を行っているスポーツ選手ほど、
アイシングをしっかりと行っていますよ。

 

決して悪いものではありませんし、
間違いなく症状を回復させるものですから、
しっかりとアイシングを行ってほしいですね。

捻挫でお困りのあなたへ