捻挫が何もしなくても痛いのを治したいのですが…。

捻挫が何もしなくても痛いのを治したいのですが…。

捻挫が何もしなくても痛いのを治したいのですが…。

 

何もしなくても痛みが出る場合、
急激な症状が出ているケースと、
慢性化してしまっているケースに分かれます。

 

急激な症状が出ている場合は、
治療をしっかりと行えば、
症状はかなり回復していきます。

 

接骨院の治療だけで治る場合も多いですし、
手術が必要になる場合もあったりします。

 

いずれにしても、
適切な治療を受けることができれば、
常に出てくる痛みというのは軽減されますよ。
(※湿布を貼るだけなのは、微妙な治療です。)

 

治療を行えば行うほど、
症状は回復していきます。

 

問題なのは、慢性化したケースです。

 

慢性化してしまったものは、
接骨院では治すことが難しいですし、
病院でも手術のみになってしまいます。

 

本気で回復させたいのであれば、
手術を選択する必要があります。

 

慢性関節炎など、関節がボロボロになって、
ボコボコに変形していて、
関節内部から痛みを起こすケースが多いです。

 

関節内部で骨が変形してしまい、
関節を包んでいる袋に刺さり続けて、
強烈な痛みを出すものもあります。

 

このような状況では、
マッサージや電気治療を行なっても、
何の意味もなさないので注意が必要です。

 

病院でレントゲン検査を行ってもらえば、
どちらのタイプの捻挫かはチェックしてもらえます。

 

仮に慢性化している場合に、
どのようにしていくかは、
ご自身のライフスタイルとの兼ね合いです。

捻挫でお困りのあなたへ