足首の捻挫は、内側に痛みが出るものですか?

足首の捻挫は、内側に痛みが出るものですか?

足首の捻挫は、内側に痛みが出るものですか?

 

足首のねんざで内側に痛みが出るケースが有りますよ。

 

内くるぶしの部分にねんざが発生してしまい、
強烈な痛みを引き起こすことがあります。

 

健康な足でチェックして欲しいのですが、
小指側から足をついて足を曲げるのは、
おそらく誰もが簡単に行えると思います。

 

でも親指側から足を床について、
足を外に反らす動き、できないですよね。

 

足首は内側には曲がりやすいですが、
外側には反らしにくい構造をしています。

 

構造上、反らすことがほぼできない部分なのに、
急激なダメージを負ってしまうことによって、
足首の内側を捻挫してしまうんですね。

 

反らすことができないはずなのに、
思い切り反らされてしまうのですから、
当然、ダメージは強烈に入ってしまいますよ。

 

医学会では次のように定義されているんですね。

 

外くるぶしのねんざは、
発生率は高いかもしれないが、
ダメージは小さいことが多い。

 

内くるぶしのねんざは、
発生率は限りなく低いが、
ダメージはかなり強烈である。

 

内くるぶし部分を捻挫している方は、
靭帯が完全に切れていることもあったり、
ときには完全に骨折しているケースも多いです。

 

過去に色々な患者さんを治療させていただきましたが、
内くるぶしを捻挫してしまった患者さんのほうが、
圧倒的にダメージは大きいですね。

 

痛みが出ている方、要注意です。

ねんざの痛みでお困りのあなたへ