捻挫はエコーで診断できますか?

捻挫はエコーで診断できますか?

捻挫はエコーで診断できますか?

 

捻挫はエコーで診断することができますよ。

 

というよりも、MRIやCTなどの高度なものを使用しなくても、
エコー診断で十分検査することは可能になっています。

 

僕の接骨院にもエコー診断装置(超音波診断)があって、
患者さんに対して使用することが多いです。

 

産婦人科で使用する超音波装置と似ていて、
体の内部、筋肉の奥深くがどうなっているか、
どのような傷がついているかをチェックできます。

 

レントゲンには映ることがない組織でも、
エコーであればチェックすることができます。

 

見た目でわかったほうが患者さんも安心でしょうし、
何が傷ついているかもわかってもらえるので、
僕の所では積極的に利用しています。

 

法律上、診断することはできないので、
参考程度にとどめていただいていますが、
それでも関節の状況はかなり細かく把握できます。

 

膝や肩など大きな関節の場合は、
MRIでチェックしたほうが正確ですから、
その場合にはMRIで調べたほうがいいですね。

 

でも足首や手首などの細かい関節、
そこまでダメージが大きくないタイプの怪我、
こうしたものにはエコー診断は本当に効果的です。

 

負担がかかる検査でもありませんし、
ただゼリーを塗られているだけのような感じなので、
小さなお子さんでもチェックすることができますよ。

 

細かい部分まで調べたい患者さんでしたら、
エコー診断をやってくれるところを探して、
受診してみるといいかもしれませんね。

ねんざの痛みでお困りのあなたへ