捻挫に牛乳は有効でしょうか?

捻挫に牛乳は有効でしょうか?

捻挫に牛乳は有効でしょうか?

 

牛乳をどれだけ飲んだとしても、
捻挫の回復にはつながらないと思います。

 

プラシーボとして思い込んで飲みながら、
「私は治る!!」と思い込んででしたら、
どんな飲み物でも回復していくと思います。

 

医学的な観点から言えば、
牛乳そのものには回復能力はないですね。

 

筋肉を作るタンパク質が含まれていますし、
カルシウムも含まれていますから、
身体にとっては有益だと思います。

 

ただし医学の深い部分では、
牛乳に関しては微妙な意見が多いです。

 

日本では利権ががっちりと組まれているので、
牛乳業界も利権が組み込まれていますから、
牛乳が広がっていますね。

 

あまり書いてはいけないことかもしれませんが、
「健康上には微妙」という意見が多いですよ。

 

腸に悪影響を与えてしまって、
身体にいろいろなことを発生させる、
という考え方が世界中で起こっています。

 

脳は腸内環境に影響を与えますが、
腸内環境が悪化してしまうと
体中の回復能力が低下していきます。

 

このあたりは色々と調べてもらいたいのですが、
牛乳そのものを健康なものとして扱っているのは、
利権が絡んでいる人たちばかりです。

 

これはヨーグルトも同じですから、
少し注意が必要かもしれません。

 

給食の中にも毎日のように入ってきましたが、
がっちり利権が組まれているのがわかりますね。

 

捻挫とは関係のない話になってしまいましたが、
世の中、複雑にできているものです。

ねんざの痛みでお困りのあなたへ