捻挫のときつま先立ちして大丈夫ですか?

捻挫のときつま先立ちして大丈夫ですか?

捻挫のときつま先立ちして大丈夫ですか?

 

足首のねんざが発生しているとき、
つま先立ちは行わないほうがいいです。

 

痛みが回復した段階なら問題ありませんが、
痛みが出ているのに強引につま先立ちすると、
とても強い痛みが出やすくなります。

 

つま先立ちを行うことによって、
関節靭帯が伸ばされてしまいますから、
鋭い痛みに変化してしまいますよ。

 

傷口が広がるというか、
損傷した靭帯部分がさらに伸ばされて、
ダメージが拡大してしまいます。

 

まずは患部を固定して安静状態にして、
傷口を改善していく必要があります。

 

傷口は、皮膚の下にありますから、
直接見ることはできません。

 

でも僕たち治療家であれば手で触ればわかるし、
病院であればMRIやCT検査でチェックすることができます。

 

傷口が広がれば広がるほど、
症状が慢性化していきますから、
つま先立ちは避けるようにしてください。

 

リハビリの段階で行うのは問題無いですが、
それでも最初はゆっくりと低回数で、
負荷をかけないような状態で行ってください。

 

いきなり過剰に行ってしまうと、
アキレス腱に痛みが出るアキレス腱炎や、
かかとに痛みが起こりやすくなります。

捻挫でお困りのあなたへ