捻挫にストレッチポールは有効でしょうか?

捻挫にストレッチポールは有効でしょうか?

捻挫にストレッチポールは有効でしょうか?

 

ストレッチポールは、捻挫の治療に有効ですよ。

 

ストレッチポールは、背中の筋肉をゆるめたり
骨盤や背骨の動きを改善するための道具です。

 

ダイエットで使っている方も多いようですが、
実際には、医療現場で使用することの多い、
スポーツ医学向けの道具です。

 

ほとんどの患者さんは気づくことがありませんが、
手足を捻挫することで、背骨の中心部分に
硬さが出てきてしまうんですね。

 

手足のダメージが、体の中心に近づいてきて、
背骨や腰の部分を固めてしまいます。

 

背骨の周辺に硬さが残った状態だと、
回復能力が遅くなってしまいます。

 

普通に歩いているだけなのに、
普通に生活しているだけなのに、
背骨が硬いと衝撃を受けやすくなります。

 

本来、背骨や背中というのは、
全身の衝撃が集まってきたものを吸収する、
クッション材のような役割を果たす部分です。

 

歩いているときに受ける衝撃、
物を持ち上げたときに受ける衝撃、
さまざまな衝撃を背骨部分で吸収します。

 

でも捻挫すると衝撃吸収できなくなり、
患部に痛みが蓄積されていきます。

 

回復させたいと思っていても、
背骨が硬いままだと回復が遅いです。

 

そこでストレッチポールを利用することで、
カラダ本来の回復能力を取り戻して、
捻挫の痛みを軽減させることができるんです。

 

背骨の状態を回復させることで、
背骨から遠く離れた部分の回復になるんです。

 

背骨を動かすとゴリッと音が鳴る患者さん、
いつのまにか疲労がたまりやすくなった患者さんは、
背骨が固くなっている可能性が高いです。

 

この場合はストレッチポールが適していますよ。

捻挫でお困りのあなたへ