捻挫のときバスケはやってもいいですか?

捻挫のときバスケはやってもいいですか?

捻挫のときバスケはやってもいいですか?

 

バスケットボールは、捻挫が起こりやすいですね。

 

最近の中学生・高校生の皆さんが、
どのようなバッシュを履いているか分かりませんが、
バッシュが捻挫に大きな影響を及ぼしますよ。

 

デザイン性だけ高くて
機能が低いシューズだと怪我しやすいです。

 

名称を出すのはやめておきますが、
派手でかっこいいデザインというだけで、
クッション性や密着感が無いシューズもあります。

 

本当なら足に密着しているもの、
足にフィットして動くと一緒にくっついてくるもの、
靴を履いている感覚がしないものがバッシュに適しています。

 

動くと「何か違和感を感じる」シューズがありますが、
これらは怪我の大きな原因ですので気をつけてください。

 

靴ひもをぐいっと縛り上げても、
シューズの中で空間ができてしまって、
靴の中ではグラグラになってしまうことがあります。

 

この状態で激しいスポーツを行えば、
いとも簡単に捻挫してしまいますよ。

 

最近のシューズでは、捻挫予防タイプもあるし、
靴下にも捻挫を回復させるもの・予防するものがあるので、
そういったものを積極的に利用していくといいですね。

 

あと前傾姿勢によって腰痛になりやすく、
腰痛が捻挫の原因になることも多いです。

 

疲労感や痛みを抱えたままスポーツを行うと、
スポーツの中で反応する力が低下してしまうので、
怪我のリスクが高くなってしまいますよ。

 

疲労感や痛みはできるだけ取り除いて、
ベストな状態でバスケを行うことも重要です。

捻挫でお困りのあなたへ