捻挫のとき、プール・水泳は有効ですか?

捻挫のとき、プール・水泳は有効ですか?

捻挫のとき、プール・水泳は有効ですか?

 

捻挫が発生しているときは、
プールはとても効果的なリハビリになります。

 

競泳のように激しく行うのは逆効果ですが、
のんびりと水に浸かっているだけでも、
かなりの回復効果があると思います。

 

急激な腫れが出ている段階では、
入ると悪化する可能性もあるので、
怪我の直後は入らないようにしてください。

 

3日ほど経過して、炎症がなくなっていたら、
プールに浸かっていると回復が早くなります。

 

日本では知名度は低いですが、
海水やプールの中でストレッチをしたり、
軽めのマッサージを行う回復法があるんですね。

 

ドイツなどでは専門家が行う、
しっかりとした医療行為として認められています。

 

水の中に浸かっているだけで、
水圧が加わりマッサージ効果もあるので、
関節の回復につながるんですね。

 

しかも転倒する恐れもありませんから、
ゆっくりと歩くことによって、
リハビリにもなって一石二鳥です。

 

ご家庭のお風呂にゆっくり浸かるより、
何倍も効果がある方法だと思います。

 

僕自信も、捻挫や肉離れが起こったときは、
積極的にプールを活用しています。

 

しなやかな筋肉になるというか、
動きやすい関節になるというか、
仕上がりが違うんですよね。

 

治ったときの感覚が変化する、
動きやすい状態になる、
といったコンディションになります。

 

オススメですよ。

ねんざの痛みでお困りのあなたへ