捻挫のとき有酸素運動・ジョギングはやってもいいですか?

捻挫のとき有酸素運動・ジョギングはやってもいいですか?

捻挫のとき有酸素運動・ジョギングはやってもいいですか?

 

捻挫が発生しているときは、
有酸素運動は水泳かエアロバイクにしておいてください。

 

ジョギングやステップ系のもの、
エアロビなどは負担が大きいですから、
やらないほうが良いと思います。

 

仮に上半身に捻挫が発生したとしても、
ジョギング等は転倒の恐れがありますから、
再び大きなダメージを負う危険性もありますので。

 

水泳も、競泳レベルで行なってしまうと
関節に大きな負担が入りますから、
のんびり行うのがいいです。

 

水中ウォーキングなどは、
関節の負担がかなり少ないですから、
怪我をしているときでもオススメですよ。

 

エアロバイクも、軽めに行うのであれば、
ぜひやって頂きたい有酸素運動です。

 

ぐいっと踏み込んだ瞬間に、
強い痛みが出るようであれば、
ストップするかレベルを低くしてください。

 

有酸素運動を行うことで、
回復能力が高まりますから、
痛みの出ないように行なってください。

 

「有酸素運動=回復が早くなる=ガンガンやる」
という意識で行なってしまうと、
怪我が再発する可能性が高いですよ。

 

「ガンガンやろう!!」「とにかくやろう!!」
の意識は、怪我を回復させるのに逆効果です。

 

ゆっくりと運動をすること、
のんびりと負担をかけてあげること、
これが、回復に最も良い方法ですよ。

捻挫でお困りのあなたへ