捻挫とオスグットは関係ありますか?

捻挫とオスグットは関係ありますか?

捻挫とオスグットは関係ありますか?

 

膝の部分にねんざが発生すると、
オスグッドの症状が悪化することがあります。

 

また足首を捻挫してしまうと、
体中のバランスが崩れてしまい、
次第にオスグッドが出てくることもあります。

 

多いのは足首のねんざによる後遺症ですね。

 

正しくは後遺症と書くべきではないですが、
歩き方が変化してしまったり、
動きにくい状態になってしまって、
それが膝に大きな影響を与えていきます。

 

直接関係しているわけではありませんが、
間接的に関係している部分です。

 

オスグッドそのものは、
痛みを取り除くことはできても、
膨らんだ部分を凹ますのは困難です。

 

一度膨らんでしまったものを凹ますのは、
手術で削るしか方法がありませんから、
見た目を治すなら手術が必要になります。

 

オスグッドは膝に痛みが出ていますが、
実際には太ももの前側の筋肉がひっぱることで、
骨に炎症が発生している状態です。

 

太腿の筋肉をしっかり改善しなければ、
オスグッドはいつまでたっても治りませんし、
オスグッドから発生する症状も回復しません。

 

オスグッドは全身に症状を引き起こすので、
しっかりと回復させたほうがいいですよ。

 

放置しておくと、いつまでも治らない
非常に厄介な怪我ですから、
十分に注意していただきたいと思います。

ねんざの痛みでお困りのあなたへ