捻挫に圧迫は有効ですか?

捻挫に圧迫は有効ですか?

捻挫に圧迫は有効ですか?

 

捻挫を回復させるために、
圧迫は非常に有効になります。

 

サポーターで圧迫すること、
包帯やバンテージで圧迫すること、
いろいろな圧迫方法がありますよ。

 

捻挫にかぎらず、
怪我をしてしまうと細胞が壊れて、
細胞の中から水分が出てきてしまいます。

 

水分を元通りにするためにも、
壊れてしまった細胞をくっつけやすくするためにも、
圧迫してあげることが重要になるんですね。

 

プラモデル、作ったことがありますか??

 

プラモデル作るときには、
接着剤が必要ですよね。

 

接着剤、そのまま放置しておいてもくっつきますが、
ぐいっと圧迫しながら固定しておくと、
頑丈にくっつくようになります。

 

放置したままのものだと、
たまに引っ張ったときに剥がれてしまい、
再び接着剤を付ける必要が出てくることもあります。

 

まさに、プラモデルを圧迫するのと同じように、
怪我をしている部分を圧迫してあげることで、
細胞同士がくっつきやすくなって、
修復されやすくなるんです。

 

捻挫の場合は、特に関節の組織が離れてしまうので、
遠くはなれてしまった組織同士を近づけてあげることで、
ものすごいスピードで回復するようになるんです。

 

サポーターでの圧迫、
包帯やバンテージでの圧迫、
とても重要な治療ポイントになりますよ。

ねんざの痛みでお困りのあなたへ